引越し 単身パック ベッドを運ぶには?

運送会社に勤めていて大きなメリットというのは道を覚えられる、色々な抜け道を知る事ができる、1人の時間が多いので気楽に仕事ができるという点だけだと思っていたのですが、以外な所にメリットがありました。

それが引越しの時です。
何を言いたいのかといいますと、トラックがあれば引越しが自分達でできるという事なのです。
勿論会社のトラックですので無断で使用する事はできませんので、当然社長や上司に許可を頂く必要があります。
ここでポイントなのが大手や箱型のトラックで思いっきり会社名がでかでかと書いてあったりするトラックだと恐らく貸してくれないという事です。
勿論従業員割引等といった具合で正式に引越しをその会社で請け負ってくれるという事はあるかもしれませんが、そこまで規則にうるさくない中小企業の場合は社長が理解のある人であれば普通に使用させてくれるので負担の大きい引越し代を浮かす事ができるのです。
それ以外でも運送会社にいるという事は毎日荷物を持ったり、運んだりしているという事もあるので引越しの家具や段ボールを運ぶ事に慣れているので素人の人がやるよりも手早く運ぶ事ができるのです。
正直これは結構大きなメリットです。

a0001_015895
素人が自分達だけで引越しをするととても大変ですよね。
家具や重たい荷物を持つのは腕力だけではなくちゃんとしたコツがあります。
そしてそのコツはその場ですぐにできる事ではないので運送業というのはこんな所で役に立つのかとびっくりしました。
正直過去に引越しをした際に引越し屋さんが1人で洗濯機等を持っている所を見ると凄いなと思っていましたが、今では当たり前に持てますし、運送業のメリットはここなのかもしれないと感じています。
引越しは只でさえ前家賃や敷金、礼金、仲介手数料、ガス保証金、鍵交換代等等とにかくお金がかかりますが、そこに引越し代が入るか入らないかでその月の生活が大きく変わってきます。
運送屋さんは万年人手不足ですから、従業員の特権でこんな事もできますと紹介したりすればもしかしたら応募者が増えるのではと思いました。

Similar Posts:

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする