» 引越しのブログ記事

引越し 単身パック ベッドを運ぶには?

運送会社に勤めていて大きなメリットというのは道を覚えられる、色々な抜け道を知る事ができる、1人の時間が多いので気楽に仕事ができるという点だけだと思っていたのですが、以外な所にメリットがありました。

それが引越しの時です。
何を言いたいのかといいますと、トラックがあれば引越しが自分達でできるという事なのです。
勿論会社のトラックですので無断で使用する事はできませんので、当然社長や上司に許可を頂く必要があります。
ここでポイントなのが大手や箱型のトラックで思いっきり会社名がでかでかと書いてあったりするトラックだと恐らく貸してくれないという事です。
勿論従業員割引等といった具合で正式に引越しをその会社で請け負ってくれるという事はあるかもしれませんが、そこまで規則にうるさくない中小企業の場合は社長が理解のある人であれば普通に使用させてくれるので負担の大きい引越し代を浮かす事ができるのです。
それ以外でも運送会社にいるという事は毎日荷物を持ったり、運んだりしているという事もあるので引越しの家具や段ボールを運ぶ事に慣れているので素人の人がやるよりも手早く運ぶ事ができるのです。
正直これは結構大きなメリットです。

a0001_015895
素人が自分達だけで引越しをするととても大変ですよね。
家具や重たい荷物を持つのは腕力だけではなくちゃんとしたコツがあります。
そしてそのコツはその場ですぐにできる事ではないので運送業というのはこんな所で役に立つのかとびっくりしました。
正直過去に引越しをした際に引越し屋さんが1人で洗濯機等を持っている所を見ると凄いなと思っていましたが、今では当たり前に持てますし、運送業のメリットはここなのかもしれないと感じています。
引越しは只でさえ前家賃や敷金、礼金、仲介手数料、ガス保証金、鍵交換代等等とにかくお金がかかりますが、そこに引越し代が入るか入らないかでその月の生活が大きく変わってきます。
運送屋さんは万年人手不足ですから、従業員の特権でこんな事もできますと紹介したりすればもしかしたら応募者が増えるのではと思いました。

7de58a73787bf59ef2cbede4656df342_s

引っ越しと言えば普通引っ越し業者に頼むのに我が家では、自分達で引っ越しをします。始めは引っ越し業者を頼んでいたけど、引っ越し代もお金もかかるし頼んだ引っ越し業者で荷物の破損があったりで、旦那は激怒し揉めに揉めたあげくもう二度と引っ越し業者を頼まないと言い切りました。
しかも引っ越せば部屋の間取りや、落ち着く部屋じゃないと文句を言いまた引っ越しをするという旦那の気まぐれに付き合わされ、何度も引っ越しを経験する羽目になりました。でも何度も引っ越しをする内にコツを掴むようになって
物入れは収納ボックスを多用するようになり、無駄な物はどんどん処分し、
引っ越す度に部屋の中がシンプルになっていきます。運びやすいように台車を購入し、脚立まで買いました。これが結構役に立つ。
引っ越しもトラックをレンタルして、大物から運び出す。ポイントは先に運びたい物から玄関に集めておく。荷物を入れるダンボールはスーパーから
ただで貰ってくる。手つきがあるので運びやすい。マジックで台所用、リビング用など運びたい所を書き込んでいく。そうやって小分けすると
車で何往復もするけど意外に一日で仕事が片づく。体力は使うけど、すっかり引っ越し慣れして、いとも簡単にできるようになった。
お金も浮くし、部屋も無駄に大きな家具もないからシンプルで掃除もしやすく快適だ。生活する上であまり物で溢れかえるより必要な物だけあれば
生活しやすいなとつくづく思いました。

引越しの費用を安くするためには、引越しに積もりサイトをチェックすることが重要です。ネットにはいくつもの引越しに積もりサイトがありますが、様々な業者の情報をチェックしていき多くの情報が確認できるサイトを利用するべきです。
621508867a206020619f4c6647219927_s
特に、自分の住んでる地域の情報を検索して、目的の引越し業者が表示されるかどうかを確認します。多くの場合、有名な引越し業者をメインに考える事が多いですが、仕事内容でサービス価格をチェックしていけば、かなり格安で承ってもらえる業者も見つかるはずです。
そのような業者を中心に、良い仕事をしてくれるのかネットの情報を見て確認していきます。レビュー記事は意外と多いので、引越しの業者で悩んでる人達向けに親切な人が情報発信している場合が多いのです。

大手の掲示板においても、引越しの業者をチェックするような内容は非常に人気があり、多くの人が悩んでることが分かります。

実際に引越し業者に依頼した後に、想定してた内容と違っていると悪評となってしまう場合が多くあります。作業のスピードが遅かったり、態度が悪いなどちょっとした事に不満を感じてしまう人もいることから、どこまで許容できるかによって引越し業者の指標は変わってくるはずです。

単身パックの料金をさらに安くするコツ

以前に引越しをやったことがある場合には、引越し業者がどのような仕事をしているのか、仕事風景を一通りチェックしたはずです。眺めているとどのような作業が難しいのかある程度分かってくるはずです。

その仕事ぶりを確認すると分かってくるのは、特に難しい作業をしているわけではないと言うことです。梱包作業するときにはある程度の時間と根気が必要ですが、引越しの作業自体は誰でもできるような荷物運びとなります。
階段1
大きめの家具を、狭い階段から移動する時にはちょっとしたテクニックが必要ですが、基本的には高級家具を所有していない場合には、家具の端の部分が接触したくらいではそれほど大きなキズにはなりません。

そのあたりが許容できるのであれば、引越の作業は自分でやってしまった方が断然に良いことが分かります。引越し作業を業者に依頼すると二十万円近くの費用がかかります。距離が遠いと更に多くの費用を請求されます。

それを使用せずに済むのはかなりのメリットになるはずです。自前で車を準備して引越し業者に支払う差額の金額を考慮すると、1日のアルバイト代が十万円近くと計算する事が可能になるかもしれないのです。

そのあたりを考慮して、知り合いを呼んで二人で全ての作業を完了するという方法も可能なはずです。

引越しをするときに重要になってくるのは、引越し業者のスタッフの人数です。大手の業者に依頼した場合には、大人数で作業に当たってもらえるので作業のスピードが段違いに速くなります。

57049f9c3a47f08964e4feec879cee9b_s

一般的には、引越しの現場に手配するトラックのサイズと、現場に入るスタッフの人数で引越し費用が決まる傾向がありますが、大手の業者の場合には大人数で現場に入り1時間程度では全ての道具を運び出すことが可能となります。

机 引越し方法について

このようなスピーディな作業が可能となるので、多くの人数で作業をしても十分に低価格で維持する事が可能です。

しかし、この価格は他の業者が同じスタッフの人数を現場に入れた場合の価格となります。他の業者の場合には少ない人数で作業を分担してやっていくので、作業のスピードは遅くなりますが、その分だけ大手の引越し業者よりもサービスの費用を下げている傾向があります。

このように、サービスの質とスピード、そして価格のバランスが取れている状況となります。引越しの作業に関しては、スピーディな内容は特に重要視しないのであれば、地元の引越し業者などに依頼して引越し費用を極限まで下げることが重要です。

引越しの作業の段取りや中身については、大手引越し業者のホームページで動画で確認できます。

自家用車を所持している単身暮らしの私にとって、引っ越しと言っても、引っ越し業者に頼むことはあまりありません。
小さいものはすべて郵便で送ってしまった方が、結果として安くつくのです。
なので、大きなベッドは所持せずにパイプベッド、机も通販で買ったばらせるタイプのもの、あげくにカーペットも50×50のタイルカーペットと、学生のような生活品に囲まれて暮らしています。まぁ、不都合はないですしね。

6f05f80c5d5736872b3e5f1f2f7b2d6c_s
唯一でかいものといえば、布団一式ですが、これは車のトランクに入れて、布団の隙間にテレビを挟んでクッション材代わりにしています。ブラウン管の時代では無理でも、今は薄型なのでこんな運び方もできますね。
ただ、不都合が生じていないわけでもありません。冷蔵庫は一人暮らし用の小さなものしか所持できませんし、洗濯機は買い替えが前提になります。最近は洗濯機を捨てるだけでもお金がかかるのでこれが痛いです。いつか洗濯機も進化して、小型化してほしいと思います。
一応ネットで調べたりしたのですが、小型をウリにした洗濯機は脱水機能がなかったり、すすぎができなかったりと不完全なものなのでちょっと無理かなと。3キロ洗いの全自動洗濯機が早く出て欲しいです。

社会人になりたての頃までの引越しは荷物量も少ないとあって運搬はとにかく力技。荷物を出来るだけコンパクトに、あるいは省スペースに、といった意識は一切無く、出来た分の荷物をそのまま引越し先に運ぶという何の工夫も無いやり方でした。
ただいくら単身でもその様な無駄の大きい荷物整理の方法では費やす労力も大きく時間も取られるもの。それから引越しする距離が延びる度に考えを少しづつ改め、いつ引越し業者に依頼しても安く済ませられる様、より荷物をコンパクトに纏める様心掛ける様になったのです。

引越し 単身パック 料金安いのはどこ?
その心掛けの中で導入し、現在でも引越しに限らず大変役立っているのが布団や衣類を圧縮する機器。空気を含んで大きく膨らんだ布団やニットからギュっと空気を抜き、体積を数分の1以下にまで圧縮してくれるこれらの機器は、引越し荷物を大幅に軽減してくれる最も役立つアイテムなのです。

6f05f80c5d5736872b3e5f1f2f7b2d6c_s
以前利用していた布団袋は大変丈夫なものの、布団をそのままの状態で収納する為体積を取り持ち運びも極めて不便だったもの。そういったデメリットを一気に解消してくれたのですから、作業効率が大きくアップしたのは言うまでもありません。
今後も無くてはならない存在となり続けるのは間違い無いところです。

今度の引っ越し先は、車で何時間もかかる遠距離地方です。荷物も少なくはないので、結構大掛かりな引っ越しになりそうです。

5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s
引っ越し前日と当日は引っ越しにかかりきになると思います。どんな過ごし方になるのか、体験談などを元にシミュレーションしてみました。
まず、荷造りは前日までにほぼ終わらせて、引っ越しに必要なものや当日の衣服以外だけを残します。冷蔵庫や調理器具も荷造りしてしまっていると思うので、ご飯は近所に食べに行こうと思います。布団は当日の朝になってから、布団袋にしまいこもうと思います。
当日は、できれば午前中に引っ越し屋さんに来てもらって、午前中の内に積み出しを済ませたいです。転居先までの移動は自家用車になるので、午後に一休みしてから夕方高速道路で目的地に向かいます。休憩しながら行くので、到着は翌日の朝になると思います。ここで、隣り近所の方に「引っ越しで少しうるさくなりますがすいません」と挨拶をした方がいいのでしょうか。それとも、引っ越しが終わってからタオルなどの粗品を持っていくべきなんでしょうか。この日は、移動の直後でしんどいとは思いますが転居先での荷物の運び込みが始まります。午前中に運び込みが終わったら、午後は疲れ果てていると思うので当座に必要なものだけ出そうと思います。
引っ越し前日、荷物を運び出す日、転居先に運び込む日と、3日間は引っ越しにかかりきりになりそうです。

引越し 布団 料金の相場は?

転勤の多い仕事をしています。
だいたい三年に一回ペースで転勤になります。
独身の頃は、新しい場所に引っ越して、新しい気持ちで仕事することが、とても自由に思えて、転勤を楽しんでいました。
新しい場所というだけで、わくわくするからです。
しかし、結婚したあとは、少しずつ考えが変わってきました。

3%e4%ba%ba%ef%bc%95
子供がいないあいだは、まだよかったのですが、子供が出来てからは、転勤がわずらわしくなりました。
一家で、新しい環境に移るから、助け合って、それはそれで楽しいのですが、なにかと面倒もあります。
たとえば、子供の保育園の問題です。
引っ越した先で、すぐに空きがあればいいのですが、待機しなければならない場合、妻にかなりの負担がかかります。
妻は家でやれる仕事を持っています。
だから、どこに住んでも仕事はできるのですが、子育てに時間をとられると、仕事ができなくなります。
私の収入だけでやっていけたらいいのですが、そういうわけにもいきません。
共働きでやっとなんとかまともな生活ができる感じなのです。
幸い、3カ月ほど前に引越して、保育園もあって、助かっています。
ちょっと田舎で、会社までの通勤の便は悪いけれど、通勤時間に読書できるから、それはそれで楽しんでいます。

仕事を退職し、地元に戻る事になりました。その再引っ越し業者を一から探す事になりました。
最初の引っ越しは転勤だった為仕事先が用意しその再の費用も仕事先がだしてくれましたが、今回は業者選びとその費用は自己負担です。

a0003_001808
まず引っ越し業者を選び、口コミで評判の良い所をいくつか選びその中からなるべく費用を抑えられる業者を選びました。引っ越し日時と費用が決まり、実家に引っ越し手伝いを頼み家族と一緒に当日までに掃除と片づけをしていましたが、これがなかなか大変でした。
最初の転勤してきた時は荷物はそれほど多くはなく、荷ほどきはすぐに終わりました。しかし流石に一年半も住んでいればものは増えます。ダンボール箱は転勤に来た当初よりも確実に増えていました。それに何と言ってもゴミが大量に出ました。引っ越しするにあたり、部屋の掃除を一通りしていたのですがその際に出たゴミやいらなくなった物の処分が大変でした。二日がかりで片づける事ができました。
荷物を業者に実家に送ってもらいましたが、今まで使っていた大型の家具をどこにおこうかと悩む事に。何とか物置に置いたり別の部屋に置いて使う事ができたりと落ち着きました。引っ越しは大変だと思っていましたが、実際に体験すると予想以上でできればもうしたくないと思いました。