夫の仕事の都合で引越することになりました。
まず最初に引越業者をどこにするかをインターネットで基本料金や口コミを探してみました。
今まではCM放送されている引越業者の名前しか知らなかったのですが、こんなにたくさんの引越業者があることに驚きました。その中で気になる業者が2社見つかったので、早速見積もりをお願いする為に電話しました。

0418c21182a1f2db179d09a9dc992749_s
見積もりは1日で済ませたかったので2社同じ日で時間差をつけて来てもらうことにしました。
見積もりの当日、1社目の方は15分くらい過ぎてもなかなか来ませんでした。
そこで電話をしてみると道に迷われているようでした。30分くらい経ちようやく来てくれました。

引越日、新居の場所、家具や荷物の数など必要事項の質問など一通り済み見積もりを出してくれました。私は、2社目の見積もり金額も知りたかったので、また後日こちらから電話することを伝えて帰ってもらいました。
2社目の営業の方は時間通りに来てくれました。スーツを着たさわやかな雰囲気の方でした。
ファイルを手に持ちながら必要項目、引越日時や、新居の場所、家具、荷物などの個数を質問しながらテキパキと見積もり作業を進めています。1社目の方よりスムーズな感じがします。私は出来るだけ引越費用を抑えたかったので、引越日を平日にするから安くできませんか?また他社にも見積もりをしていることを伝えました。
そうすると営業の方が上司に電話しますと言って外に出て行かれました。しばらくして電話から戻られて即決してくれるなら安くしますとのお返事でした。最初の見積もりより安くしてもらう事になりましたので嬉しかったです。

ベッドの配送が安い業者はどうやって探す?

私は若い頃に数多く引越しを経験しました。若い頃は会社の転勤で引越しを繰り返していましたが、プライベートでも数回引越しをしました。現在住んでいるところは会社の転勤ではなくプライベートで引越してきたのですが私は独身なので1Kという間取りの単身者用のマンションです。

b587a0ebca63ca4791fbc363e52bb2bd_s

かれこれここには10年ほど住んでいます。こじんまりとしたマンションで1Kの間取りの部屋が1フロアに5部屋、6階まであるので全部で30部屋位あるのですが、私が入居した当時、このマンションを不動産屋さんに紹介されたときには空き部屋が2部屋くらいしかなくてあとは満室の状態でその2部屋のどちらかにするかを決めて入居しました。しかしかれこれ10年くらい過ぎてたぶん今では全室の半分くらいしか入居していない状態です。正確に調べたわけではないのですが、郵便受けの感じや窓の明かりなどでだいたいわかります。入居当時には全部で10台分全部満タンだった駐車場も今では私の車を含め3台しかとまっていません。駐輪場の自転車も12~3台置いてあるのですがその中で半分くらいは使われていない自転車です。(たぶん前の住人が置いていった自転車です。)大家さんも最近いらない電気を消したりして少し寂しい感じです。静かな環境は好きなのですが、けっこう人がいないマンションって寂しいものです。

c853d131002a618ea89dcdae31e9ab2e_s

よく思うのが引っ越し料金の高さです。一昔前に比べるとだいぶ料金設定が落ち着いてきたように感じますが、まだまだ引っ越し料金は下げられる気がします。引越しを依頼した人も一緒になって引っ越しを手伝うことができれば、人件費は少し削減できるはずです。

作業員の数を一人減らせば、その分引っ越し料金は下がります。作業員が減った分まるまるということまでは期待しませんが、2000円3000円程度なら料金を下げられると思うのです。引っ越しは何かと物入りで出費がかさみます。引っ越し前に家具を粗大ゴミに出すだけでもお金が出て行きます。細かいことまで言ったらキリがないくらいお金が出て行きます。

それだけではありません。引っ越しをした後にもお金はどんどん出て行きます。買いそろえたい物やいろんなところへの支払いがあります。引っ越しは思う以上にお金がかかります。わたしはお気楽主義なんですが、引っ越しを経験する度に笑い事じゃないぞと気を引き締めるのです。

「引っ越し料金がもう少し下がったら必要なものを買い揃えることもできるのに」と引っ越しの度に思うのですが、サービスの充実を図ることに力を入れているようで、値下げはなかなか現実になりそうもないです。

マンション 引越しの料金の相場は?

653ade8bc038caf8e2e58a84c7b07a08_s

雨後のスズメは、かなり鳴き声を発します。今日は雨上がりで、網戸をつきぬけ外では大騒ぎな様子が、室内に居ても十分なほどに状況を伺えます。さて、くだらないことは、いくらでも書きたいのです。執筆意欲は今のところ萎えてないのです。それでも、価値のない記事をやたらに生産し、無意味な電気の無駄遣いが多くては、神様に怒られてしまいます。効率よくインターネットを活用して、全人類が喜ぶような執筆を書きたいという野望も実は消えてないままなのです。
オリジナルの記事を書こうとすると、どうしてもちじこまった感じの、世界観が小さな視点になりがちです。キムチの放置で酸味が増した話や、ケーキを食べ終わった後の終盤の美しい食べ終え方などなど、庶民的な目線では読者の期待に応えられっこ無いと考えます。
ここまで書いて来た短時間では、ずーっと頭から離れなかったエリアが有ります。それが追浜という田舎の街です。横浜へのアクセスは、電車が一本。他の魅力はよく分からないけれど、移住の物件候補としましては、現時点で私の頭の中で上位です。今すぐに引っ越したい理由などなないけれど、今後に将来でも困った場合の選択肢の一つです。
今まで調べたことや考えた事がなかったけれど、引っ越すことで電話番号は、どう変化するのか?確かに気づくチャンスがなかったのです。市外局番という固定の03などが定められているわけだから、私の住まいを県外へ移すならば、携帯電話の話は別として、家の電話は番号を変えねばならないのでしょう。FAXがないと困る、わが家庭では今後の引っ越しについて、もう少し勉強が必要に感じた、ここ最近の日記として綴っております。

7de58a73787bf59ef2cbede4656df342_s

水槽の引越しで気を付けることは?

引越しで大変なのは何も作業中のことだけではありません。終わった後もまだ大変なことが待っているのです。それは荷解きや家具の配置などです。
前の家に合わせて買った家具が、引越し後の家でもうまく使えるとは限りません。スペースが合わなかったりする場合もありえるのです。それゆえに引越し後に置き場所がなくなって捨ててしまった家具やインテリアもあります。
また引越し後の数ヶ月ほどは家具やインテリアの場所がなかなか定まらなくて、何度も模様替えを行ったものです。
さらに荷解きにも大変苦労しました。その理由は家具やインテリアの配置と同じで、置き場所が決まっていなかったからです。
普段使わない服はどこに置くか、必要だけど普段は使わない家電はどこにしまっておこうかなどいろいろと悩みました。収納場所の数は多いのですが、スペース自体はそんなに広くなかったため、うまく入れないと荷物が収まりきらなかったのです。
家族みんなで話し合いながら、どこにどんな荷物を置くか決めました。そうやって荷解きしていくと不要品がわりと出てきました。荷造りの時に不要品は全て捨てたはずだったのですが、家の環境が変わったことで必要だと思っていたものが実は不要なものだと判明したのです。前の家で必要だったものが現在の家でも必要だとは限らないということです。

137024a884d060f7b487d24410e2a7d1_s

私は引越しをしたときにパソコンの手続きを行いました。場所が変わるのでプランの変更をしたり、工事の予約をしたりなどといった連絡を行ったのです。どこに連絡をすればいいのか分からなかったため、いろんなところに連絡するハメになりましたが、困ったことに引越し後すぐには工事が出来ないということだったのです。
私が引越しを決めた時期にはいろいろと工事の予定が入っていたみたいので、早くても引越し後からひと月ほど経たないと無理とのことでした。
すぐに工事が出来ると思っていただけに私は驚きました。パソコンの連絡はすぐに終わるだろうと思い、後回しにしたことが時間がかかる要因になったかもしれないです。引越し先の家にネット環境が整っていたら良かったのにとこのときは思いました。工事が終わるまではネットが出来ない環境です。たかが一ヶ月ですが、私はすでにインターネットにハマッていたため、長いなと感じました。
また引越しをするに当たってプランの変更をする必要が生じたため、どういうプランかを確認しながら、一番お得そうなものに変えました。
パソコンの変更手続きは他の作業に比べればラクなほうではありますが、私はパソコンについてあまり詳しくないため、分からない点もいくつかあって大変でした。

マンションやアパートなどの集合住宅に引越しをする例は、全国的な規模で増加してきているのではないかと考えられています。現在は非常に多くの集合住宅が存在するようになっているため、多くの人がこのようなタイプの住む場所に引越しをするようになっているのではないかと思います。この傾向は年々鮮明なものとして確認されるようになり始め、迅速に集合住宅に転居できるように環境が整備されてきているとも考えられています。引越す先を探す際に、集合住宅を視野に入れるケースが増加しているため、この傾向に拍車が掛けられているのではないかと思います。

4152f8b7cf41a7e85473d19beeb661b8_s

バイクの引越し料金についてはこちらもチェック!

集合住宅に引越す場合には、引越した先の近隣住民との関係を円滑に構築していくことも望ましいのではないかと認識されています。このような考えは実際に集合住宅に引越した経験のある人々にとって強く抱かれるものとなってきており、関心の度合いが増しているのではないかと思います。これからは、更に多くの人や世帯が集合住宅に引越しをするようになると考えられているため、スムーズに引越した先になじむことが重視されるのではないでしょうか。多くの方面から、こうした引越しに関する動向は大きく注目されるようになるのではないかと予測されています。

書かずに居られないこと、黙っていられないことは、山ほどあるのです。山積みになったままであり、私の心の中でつっかえたままの大きな問題は、なかなか減ってないという事実、Japanの首相に知って欲しいほどです。

66fba99ce353d24fc6f6c7532f6cb1d2_s
歳を重ねるにつれ、本来ならば交友関係が増えてもよいのではないかと思っていましたが、今のところは確実に自分自身が孤独へ向かっています。
ちょっとしたことで私は、人を嫌いにもなりかねません。その代わりに、死守すべき交友関係ならば、しがみついてでも守り抜きたいと感じたことも有るけれど・・。やはり去るもの追わず、来る者拒まず!と貫けたら、日本人らしくもあり、カッコよすぎて憧れてしまう生き方です。
今の勢いが続くならなば、引き続きご近所さんと仲良く生きていきます。周辺の顔見知りは、徐々に老化して来ました。私が優しくかかわってあげることが、世のためであり、人のためとなるはずです。奉仕の精神は、私が徹底すべき方針であると気がつき始めました。
今のうちに書いておきたいことは、大切にすべき交友関係と、警戒すべき対人関係です。見極めは簡単ではないが、味方さえ仲が良いまま永続するだけです。仕事をする上で上司は大切。近所住まいを平和に継続するならば、公平に関わることも重視します。時には、当たり障りがないトークも必要になるはずです。
私の若さをフルに活用するためには、情報発信基地としての機能を意識すべきだと考えます。引っ越すことは別れ惜しいけれど、どんな時に引越しのタイミングが訪れるかもわかりません。今を生きるということは、悔いが残らない人生を歩むことなのです。
終始カッコつけて執筆したつもりでしたが、上手く今の思いを綴れたでしょうか?日記は継続なので、時間があるときにほんの少しずつでも休まなければ、おそらくは文章力も必然的に上昇できるのではなかろうか?なんて思っている、この頃であります。

引越し ワンルームパックについてコチラも参考にどうぞ

高校卒業後、なんとなく条件が良かった会社に就職したものの…昨日付で退職してしまった。1年11カ月、あっという間だったなぁ。どうも会社の上司と意見が合わなくて、圧力をかけられての退職だった。親になんて言ったらいいだろうか。就職してから一度も帰ってないし、最後に連絡したのは半年前。みんな元気してるかなぁ…。
荷物をまとめて、いざ社員寮を出る日。実家に連絡するのに戸惑い、そのまま実家へ向かったのだった。
実家までは電車で30分とそこまで遠くない。バスに乗り換えてさらに15分。見慣れた景色に安堵した。しかしバスを降りると、家までの道のりは少し重いものだった。
目の前には築年数30年オーバーの古い一軒家。ここは借家だが、私は物心ついたころからここに住んでいたのだ。
どうやって入ろうか、呼び鈴を押した方がいいのだろうか、そのまま入ってもいいか?いや、どんな顔で会ったらいいんだろう。

d88edf5d12cb9c854af30edfe535f939_s
悩んでいたら、後ろから声をかけられ振り向いた。お隣のおばさんだった。「あら?先月引っ越してたわよ?聞いてなかったの?」という衝撃的な話を聞き、目の前が真っ白に。
慌てて母に電話すると、3コール目で出た。「今家の前なんだけど!!なんで引っ越したこと言わなかったの?!」母が何か言う前に畳みかけた。少し間をあけて「あんたに何べんも電話してたでしょ?留守電もないから出るか掛け直すかしなきゃ言えないじゃない。」と母の声。
そういえば、何度も母から着信があったのを思い出した。職場でイライラしてたこともあり、どこか鬱陶しくて掛け直しもしなかった。そんなに自分は余裕がなかったんだな、と反省。
「あんたの職場の近くに引っ越したんだよ?」……え???
「なかなか会えないから、心配になって引っ越しちゃったのよ。近いって言っても隣駅だけどね」
「お母さん、私……仕事辞めたんだ」何とも言えない気持ちだった。まさかこんなことになってるなんて。
「あらそう。なら○○駅まで来なさい。うちまで案内するから」
母はあっさり受け入れてくれて、私は駅まで戻った。私が○○駅に着いた時にはすでに母は待っていて、何も聞かずに新しい我が家へと一緒に帰ったのだった。
新しい家は小さな白い家で、私の部屋もちゃんとあって辞めてから初めて泣いた。
それから数カ月して、家から通える距離で再就職した。今度こそ頑張るぞ。

今日は家をクルマで出ました。最近に愛用のマイカーは、たいしたことない中古車です。

a04b671dfaacf84bd6239f022bf283bf_s

ガソリンの給油にはナナコカード、その後に離れた場所で灯油購入時にはTカードを利用しました。店の名前は覚えてないけど、Tカードを使ったガソリンスタンドの接客がイマイチだったため、ナナコカードを利用したガソリンスタンドの高感度(・・周囲エリアイメージも含めて)がググ〜ン!って急上昇しました。それぞれのガソリンスタンドにて、何があったかは詳しく書かないけれど、接客に関しては余計なことをしないほうがよいのです。
私は客なので、放っておいてほしかったのです。困ったり用があるときには、コチラから頭を下げて、助けてください!とか教えてください!ってなるはずなのです。
上記2つのガソリンスタンドは、少し離れた場所に在ります。地域の経済に直結する話なので、彼らにはがんばって頂きたいのです。注意点として、頑張りすぎない事をアドバイスしたかったなと感じています。接客が下手だったわけではなく、職場に慣れ過ぎていた従業員が、残念な結果だっただけです。
ここまで大袈裟な話は書いてないけれど・・、今後の(私個人の)引越しの選択肢にも直接に影響が出てくる話です。<車があるから遠くへ行ける!>なんてことは、一言も書いていません。なるべく距離的に近くに、優しい人が住んでいたほうがよいと思うのは当然のことです。
要約しますと、やたらな人とは関わりたくないような感情です。反対のことを言えば、素敵な人の近くに住み、当たり障りない生活を送れたら、それはそれでも、まずまずな日常だろうなあ〜って考えた、今日の話です。